上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
減量における運動の役割は、身体が消費するエネルギー量を高めることにあります。これについては、大きく二つの考え方があると思います。運動そのものによって消費されるエネルギーに依存するタイプの減量理論。この考え方は、日本において極めてスタンダードなものであるといえるでしょう。もう一つは運動そのもののエネルギー消費量に期待するのではなく、その運動の結果身体にもたらされた変革が減量に役立つとする理論です。減量のためのプログラムとしてレジスタンス エクササイズが採用される場合は、当然後者の考え方を理解していることでしょう。目的からみれば、「筋力トレーニング」という呼びかたをしてもよいでしょう。筋力増大は大きく2段階で行われます。初期の段階では運動に参加する筋線維の数が増え、その次の段階では筋が肥大する=大きくなるのです。 【続きを読む】

お勧めリンク集
グローバルダイエットのオーラ♪ | グローバルダイエット向上委員会 | こころ豊かにグローバルダイエット | 心穏やかにグローバルダイエット | グローバルダイエットレシピ



スポンサーサイト
2008.07.30 Wed l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。